夢占い

【夢占い】本の夢の意味19選!漫画・雑誌・古本・買う・もらうなど。

夢占いにおいて本はどんな意味を持つのかまとめました。

本を買う、もらうだけでなく本棚や漫画、雑誌などの夢の意味をご紹介します。

占い師
占い師
自分の見た本の夢はどんな意味なのか見ていきましょう。

本の夢の基本的な意味と心理

本の夢は基本的に以下のような意味を持っています。

  • 知識
  • 情報
  • 知恵

あなたが知りたいと思った情報を気軽に手に入れることができる本の夢は、あなたに情報を与えたり、何か重要なヒントを与えたりする夢です。

また、本の夢はあなたの持っている知識を暗示していることもあります。

占い師
占い師
夢に本が出てきたら、その本がどんなジャンルの本であったかや本のタイトルなど、印象に残った事を忘れないように書き残しておくと良いでしょう。

【夢占い】本を買う夢

本を買う夢は「あなたが知りたいと思っていた知識や情報を得られる」ことを意味しています。

夢占いにおいて買うという行為は、新しいものを取り入れることを意味します。

どんな本を買ったのかによって、あなたが得られる知識や情報も変わりますが今後のあなたの生活を豊かにするでしょう。

本を買う夢を見たら、あなたにとって素晴らしい知識が得られるサインです。

占い師
占い師
あなたが得た知識により、充実した毎日を送ることができそうですよ。

【夢占い】本をもらう夢

本をもらう夢は「必要な知識が足りていない」暗示です。

誰かに本をもらう夢を見た時は、それが誰だったのかも覚えておきましょう。

本をくれた相手は、あなたにとって必要な知識を与えてくれる、もしくはあなたが必要な知識を得るきっかけを与えてくれる人です。

もし、今うまくいかないことがあるのなら、もらった本のタイトルや内容をよく思い出してみましょう。

その中にヒントが隠されている可能性があります。

占い師
占い師
もらった本の内容をもう一度思い出してみましょう。

【夢占い】本を読む夢

本を読む夢は「求める知識を身につけようとしている」暗示です。

夢の中で本の内容を手に取るように理解できていたら、今後必要な知識を問題なく得ることができるでしょう。

今何かに悩んでいるのであれば、近い未来に悩みが解消されるといった嬉しい知らせとなります。

逆に本の内容が難しくて理解できない、邪魔が入ってなかなか読み進められないといった状況であったならば、現状維持の状態がしばらく続く、または知識を得ることが困難となる事を意味します。

占い師
占い師
読んだ本が理解できなかったからと言って落ち込まず、信頼できる人に相談したり、冷静に自己分析をしたりすることで事態は好転するでしょう。

【夢占い】本を片付ける夢

本を片付ける夢は「得た知識や情報を一旦整理しましょう!」といった夢からのメッセージです。

詰め込みすぎて思考がまとまらなかったり、さまざまな情報が行き交って自分に本当に必要な情報がわからなくなっていたりする時にも見ることがあります。

頭で考えても整理がつかない時は、一度紙に書き出してみると良いでしょう。

また、本を片付ける夢には、これまでの知識が役割を終えた事を意味している場合も。

占い師
占い師
あなたにとって新しいステージを迎える時を知らせているのかもしれません。

【夢占い】本をなくす夢

本をなくす夢は「知りたくないことがある」、「無知であることを恐れている」ことを意味しています。

あなたの周りの環境が最近変わったのであれば、新しい環境に馴染めないと感じているのかもしれません。

また、深層心理で今の自分には知識が足りないと感じており物事の限界を感じている可能性があります。

占い師
占い師
必要な知識が自分に足りていないと感じると、不安になったり焦ったりしますが、むしろこれは手に入れるチャンスに恵まれた!と思って前向きにチャレンジするべき時が来たといえるでしょう。

【夢占い】本を捨てる夢

本を捨てる夢は「あなたに必要のないものは捨てるべき」だと伝えています。

過去の経験にとらわれすぎて今必要な事が見えなくなっていたり、何かを始めたいと思っているのに、過去のトラウマに邪魔されて上手く進めないと感じたりしていませんか?

過去は過去。

今のあなたはもう過去のあなたではありません。

過去の考えや価値観が今のあなたにとって障害となっているようです。

占い師
占い師
過去の失敗や過去の栄光に惑わされず、今のあなたに焦点をあて不必要となったものは勇気を出して手放しましょう。

【夢占い】本を拾う夢

本を拾う夢は「思いがけない幸運が訪れる」吉夢です。

知りたがっている情報や知識を誰かが教えてくれたり、前々からやってみたいと思っていた事をついに始めるきっかけを得たりするなどチャンスが訪れるでしょう。

占い師
占い師
あなたにとって必要な知識や情報を人や物を通して得られる事ができる事を暗示しています。

【夢占い】雑誌の夢

雑誌の夢は好奇心」「見栄」「移ろいやすさ」の3つを意味しています。

雑誌には時事的な内容な多く含まれている事から、流行りや旬といった話題がそのまま、あなたの感情を表しているのかもしれません。

そのため、あなたの中で知りたい!といった気持ちが高まっている時や、自己顕示欲が強くなっている時、気持ちが定まらず移ろいやすい時にも雑誌の夢を見ることがあるようです。

占い師
占い師
「見栄」や「移ろいやすさ」をネガティブに捉えずに、プライドを持っており、さまざまなものに興味を示せるんだとポジティブに捉える事ができれば、あなたの良さも周囲に伝わるでしょう。

【夢占い】漫画の夢

漫画の夢は「今の状態に退屈している」ことを意味しています。

毎日同じことの繰り返しに少し飽き飽きしており、あなたの中で変化を求めている時期なのかもしれません。

漫画は「非日常的な娯楽」の1つのため、そういった意味からもあなたが非日常的な出来事を望んでいると考えられます。

漫画の夢を見た時はあなたが思い描く理想を空想したり、実際に起こったら楽しい事を連想したりすることで、現実的な変化はなくとも気持ちの変化が感じられるでしょう。

占い師
占い師
まずは自分にできそうな変化を思い描いてみましょう。

【夢占い】辞書の夢

辞書の夢は「知的好奇心の高まり」を暗示しています。

辞書はあなたが知らない事柄についてを教えてくれる身近なアイテムであり、夢占いにおいて辞書や図鑑は「知的好奇心」の現れです。

もし、辞書の夢をみたなら近々あなたの知的好奇心は満たされるでしょう。

今特に知りたいことがないという人は、この先あなたの知的好奇心をくすぐるような出来事が待っているのかもしれません。

占い師
占い師
仕事や学業での成果も現れやすい時期となりますので、引き続き努力を怠らないようにしましょう。

【夢占い】絵本の夢

絵本の夢は「素直さ」や「純粋さ」を表しています。

絵本を読む子供たちをイメージしてみると、「純粋な心」や「素直な気持ち」が思い浮かぶのではないでしょうか?

絵本は夢占いにおいて純粋さや素直さといった意味を持つことから、あなたが最近子供の頃のような純粋な気持ちを忘れているのではないか?といった警告夢の可能性もあります。

大人になるにつれて様々な経験を積むことは立派ですが、こだわりが強くなってくると視野も狭くなってしまいます。

占い師
占い師
絵本の夢を見た時は、もう1度子どもの頃を振り返り純粋な気持ちを思い出し、大人としてこれまでの態度を改める良い機会となりそうです。

【夢占い】汚れた本の夢

汚れた本の夢は「必要な情報が得られない」もしくは「必要な情報を手に入れることが困難になる」といった状況を暗示しています。

本が破れていて読みにくい、大事な部分が読めない、破れてしまって必要なページがない場合は、今抱えている問題を解決するのに必要な情報やヒントが得られない暗示です。

占い師
占い師
しばらくは我慢の時期が続き、精神的に辛くなるかもしれませんが打開策は必ず見つかるので諦めずに頑張りましょう。

【夢占い】以前読んだ本の夢

以前読んだ本の夢は「過去の経験や記憶から何かヒントを得られる」といった予知夢かもしれません。

その本を読んだ時に「この本は読んだことがある!」とすぐに感じたのであれば、内容をよく思い出してみましょう。

もしかすると過去に起こった出来事と、今起きている現実がリンクを起こしているかもしれません。

占い師
占い師
夢で見た印象や本の内容を注意深く思い起こす事で現実を打破するヒントが得られそうです。

【夢占い】自分が主人公の本の夢

自分が本の主人公になっている夢は「夢で見た本の中の自分のようになりたい」といった願望を意味しています。

本の中の主人公である自分はあなたの憧れでもあり、未来の理想の自分像でもあります。

こんな風になりたい!こんな生活を送りたい!と思う反面、現在の自分に不満を持っていたり諦めたりといった気持ちが湧いてきているのかもしれません。

占い師
占い師
理想と現実とのギャップから逃げずにまずは受け入れる事から始めてみましょう。そこから、あなたのするべき事が見えてくるはずです。

【夢占い】本屋で本を探す夢

本屋で本を探す夢は「解決を求める問題の打開策を探している」ことを暗示しています。

本を探していてすぐに探していた本が見つかった場合は、あなたの抱えている問題はまもなく解決するでしょう。

残念ながら探している本がなかなか見つからなかった、もしくは結局見つけることが出来なかった場合は、その問題が解決するのまでにまだ時間がかかることを暗示しています。

占い師
占い師
または、あなたが抱えている問題に今はまだ向き合いたくないといった心理の現れかもしれません。

【夢占い】古本屋にいる夢

あなたが古本屋にいる夢は「古きものの中に求める答えがある」ことを意味しています。

昔からの言い伝えや、おばあさんの知恵、風習、歴史的に残る由緒あるものにはそれなりの根拠が存在するものです。

占い師
占い師
長期間にわたって語り継がれた伝統や知識の中から、あなたが活用できる知識を読み取り活かす事ができる事を夢は告げているのでしょう。

【夢占い】中身が目次通りでない本の夢

中身が目次通りでない本の夢は「計画が思い通りに進まない」ことを意味しています。

仕事や学業においてこれまで慎重に計画を立ててきたことについて、もう一度見直しをしてみましょう。

予定通りにいかないからと言って落ち込む必要はありません。

この夢を見たことであなたは計画が思い通りに進まない可能性があることを知ることができました。

占い師
占い師
そのため想定外の出来事にも柔軟に対応できるように対策を練っておきましょう。

【夢占い】いらない本の夢

いらない本の夢は「不必要となった知識を抱えている」、「忘れた方が良い過去の思い出を持っている」ことを意味しています。

新しい知識を入れたり、経験を積んだりするためにはこれまでに得た知識の中から、もう必要としなくなったものを断捨離していく必要があるでしょう。

占い師
占い師
新たな知識を入れるスペースを作るためにも、必要のなくなった知識や過去の思い出は拭い去りましょう。

【夢占い】本棚、書庫の夢

本棚、書庫の夢は「知識」や「情報」をそのまま意味しています。

本棚にぎっしりと本が並んでいた場合は、あなたが多くの知識を持っており博識な人物であると言えるでしょう。

反対に本棚の中身が少なく、本が数える程度しか置かれていない場合や、本棚の中が空っぽだった場合は、持つ知識や情報があなたの必要とする量に全く足りていない事を意味します。

占い師
占い師
本棚に隙間があったからといってガッカリせずに、自分にはまだ残りこれだけの知識を詰め込めるスペースがあるのだと前向きに捉えてみましょう。

本の夢まとめ

本の夢は基本的に「知識」「情報」「知恵」を意味しています。

あなたが得た情報や知識をどのように活かせば良いかといったアドバイスを夢は教えてくれているのかもしれません。

夢に出てきた本の印象や、タイトル、ジャンルによって夢占いでは意味が変わるようですが、夢で見た本を鮮明に覚えているのであれば、より具体的なアドバイスを夢が与えてくれるでしょう。

占い師
占い師
結果が良くなかった場合も、夢で教えてもらった事であなたの考え方を変えたり、行動を変えるきっかけとなり、事態を良い方向へと促してくれることでしょう。
本の夢チェックポイント
  • 本の夢は基本的に「知識」「情報」「知恵」を意味している
  • 本の印象が良い場合は、必要な「知識」や「情報」を手に入れることができる予知夢
  • 本のジャンルに対するイメージがそのまま現実でも同じ意味合いを持つ