手相占い

【手相占い】二股の生命線の意味13選!右手・左手・両手・アイランドなど。

二股に分かれた生命線はどんな意味をもっているのでしょうか?

生命力を現す生命線が二股に分かれている場合の意味についてまとめました。

占い師
占い師
右手や左手、両手、始まりが二股に分かれている場合などさまざまな手相の意味をご紹介しますので一緒に見ていきましょう。

生命線とは?

生命線とは、人差し指と親指の間から手首に向かって、親指の付け根のふくらみを囲む線です。

占い師
占い師
生命線は名前の通り、体力や健康など生命力に関する手相です。

右手・左手・両手別の二股の生命線の意味

右手や左手、両手など二股の生命線がどの手にあるかによって意味は変わります。

占い師
占い師
右手や左手など手を見ながら読み進めていってみて下さいね。

右手の生命線が二股に分かれている

手相占いでは、右手が現在から未来を意味します。

右手の生命線が二股に分かれている場合、人生経験を積んでいくうちに培った生命力を意味し、健康的な生活を送れていればその効果が、反対に不摂生な生活をしていればその報いを受けるでしょう。

後から手にした生命力はなかなか変化しにくいとされているため、健康な生活を送れている場合、大きな病気をすることなく人生を終えることができるかもしれません。

占い師
占い師
もしも、薄い生命線が二股に分かれていた場合は健康に気を付ける必要がありそうです。

左手の生命線が二股に分かれている

左手の手相には、生まれ持った性質を現わします。

そのため、左手の生命線が二股に分かれている場合は、子供の頃は病気や怪我などが少なくとても健康なのですが、20歳を過ぎた以降の健康に関してはあやふやになります。

左手の生命線は生まれつきの性質を現わしていますが、手相は日々進化します。

右手には現在から未来の生命力が現れているため、右手の生命線と照らし合わせてみていくと良いでしょう。

占い師
占い師
生活を見直したり体力をつけたりすることによって生命線が濃くなるでしょう。

両手の生命線が二股に分かれている

両手の生命線が二股に分かれている場合、濃く太い二股だった場合生涯に渡って生命力が強く、健康であるとされています。

しかし、薄く細い二股だった場合、生涯に渡って生命力が弱く、病気がちだったり怪我しやすかったりするでしょう。

占い師
占い師
左右の二股の生命線に違いがあった場合は、利き手が後から備わった生命力、反対の手が生まれ持った生命力ということになります。

生命線が二股に分かれているパターン別10選

単に生命線が二股に分かれていると言ってもさまざまなパターンがあります。

占い師
占い師
生命線の始まりが二股の場合や、片方が手首まで伸びている場合などさまざな二股の生命線をまとめました。

生命線が二股に分かれた海外線(旅行線)

生命線から別れ、小指の方に向かって外側に伸びている線を海外線(旅行線)といい、この手相は旅行好きであったり、旅行をすることによって運気がアップする相です。

旅先の刺激が仕事やプライベートで生かされ、人生で大きな力となってくれるでしょう。

また、ストレス解消の方法として旅行を選ぶのもおすすめです。

占い師
占い師
この海外線(旅行線)が濃ければ濃いほど、実家や地元との縁が薄く、海外などの縁が強いため、海外で活躍する可能性もあります。

終わりが二股に分かれている生命線

終わりが二股に分かれている生命線は、一般的に晩年の生命力が現れています。

濃くはっきりしている場合は、晩年生命力が増し、病気や怪我が少ないことを意味しています。

運気も良く、行動力も衰えないため死ぬまで何かに打ち込むこともあるでしょう。

一方、薄く弱々しい場合は、晩年生命力が弱まり、病気や怪我などが多くなる可能性があります。

占い師
占い師
全体的な運気も低迷することが予測されますので、健康に気を付け体力をつけておくのが良いでしょう。

下側が内側に二股に分れた生命線

生命線の下が内側に二股に分かれている場合、実家や地元とのつながりが非常に強く、地元への貢献することに秀でている手相です。

親孝行に人に多い相であり、その反面親離れできていないことを意味する場合もあります。

真面目な性格の人が多く、家業を継いで親孝行をしたり地元の発展のために活動する人も多いでしょう。

占い師
占い師
線が薄かった場合は、晩年に近づくにつれて生命力が弱まることを意味しているため、健康に注意した方がよさそうです。

二股に分かれた生命線の片方が長い

二股に分かれた生命線の片方が手首の方まで伸びているほど長い場合、先祖と深い関わりがあり、事故や災害から先祖が守ってくれる相です。

いつも先祖に守られているため、九死に一生を得ることもあるかもしれません。

また、直観力に優れている人も多いため、自分を信じて進むことで仕事やプライベートなど成功することがあるでしょう

占い師
占い師
ただし、薄かったり細かったりする場合は、生命力が弱いことを意味しているため健康に気を配る必要がありそうです。

二股に分かれ切れている生命線

生命線が二股に分かれ、途切れている場合、ある時期に生命力が落ち、思うように行動が起こせなくなってしまう手相です。

体力の低下により物事をうまく進められなくなったり、思わぬところで病気や怪我に見舞われそうです。

精神的にもストレスを感じやすく、疲れやすくなっているため、ストレス解消法を見つけておきましょう。

占い師
占い師
また、生命力が落ちる時期は人差し指と中指の間からまっすぐ下におろし、生命線と交差する部分を20歳とし、考えるのが目安です。

始まりが二股に分かれている生命線

始まりが二股に分かれている生命線は、子供のころの生命力が強く向上心も高い相です。

さまざまな運気が上昇しており、コツコツと積み上げた努力が実を結ぶでしょう。

多くの幸運が舞い込んでくることを意味しているため、願い事も叶いやすいです。

占い師
占い師
しかし、人の下で動くことには向いておらず、力を発揮できない相でもあります。

上側が上向きに二股に分れた生命線

生命線の上側が上向きに分かれた生命線の場合、一般的に向上線と呼ばれ、向上心が強く、いろんな運気を呼び寄せる手相です。

努力を惜しむことなく続けることができ、どの努力が報われるため目標や叶えたいことを叶えることができるでしょう。

仕事で成功するなど業績を残す可能性が高く、多少の壁であれば難なく超えてしまいます。

占い師
占い師
上向きの線が複数ある場合は、向上心だけでなく粘り強く取り組むことができる手相です。

上側が下向きに二股に分れた生命線

生命線の上側が下向きに分かれた生命線の場合、ナイーブな性格をしており繊細な心を持っている相です。

気遣い上手であり対人関係は良好なのですが、気を使いすぎるあまりに疲れてしまうことが多いでしょう。

目に見えない世界に興味があり、スピリチュアルに関心が高い人も多いようです。

占い師
占い師
急に現れた場合は、知らず知らずのうちに精神的なストレスが溜まってしまっているでしょう。

二股に分かれて運命線にぶつかる生命線

生命線が二股に分かれ、片方が運命線にぶつかっている場合、エネルギーが溢れており努力が報われる相です。

運勢が好調であり、仕事面において大きな成果を残すことができるでしょう。

健康面も良く、大きな病気や怪我などをすることはなさそうです。

生命線が運命線とぶつかった位置を見ると、考え方や環境が変わる時期が分かります。

占い師
占い師
手のひらの真ん中が40歳前後のため、目安に何歳ごろ変化が起こるのか見てみましょう。

二股に分かれた生命線とアイランド

アイランドは別名「島」とも呼ばれ、ネガティブな意味を持った相です。

このアイランドが二股に分かれた生命線に現れていると、ある時期に生命力が低下し、健康状態が悪化するとされています。

その他に、消極的になったり思わぬ事故に巻き込まれたりする場合もあるため注意しましょう。

また、生命力が落ちる時期は人差し指と中指の間からまっすぐ下におろし、生命線と交差する部分を20歳とし、考えるのが目安です。

占い師
占い師
アイランドが大きければ大きいほど、健康状態が悪化しやすくストレスも貯めやすくなります。

二股の生命線まとめ

生命線とは、体力や健康など生命力に関する手相であり、人差し指と親指の間から手首に向かって、親指の付け根のふくらみを囲む線です。

占い師
占い師
二股に分かれていることにより、良い意味を持つ場合とそうでない場合が存在するため自分の手相はどうなのかしっかりと見てみましょう。