六星占術

【六星占術】火星人マイナス(-)の性格や恋愛傾向、適職について解説!

火星人マイナス(-) 性格

火星人マイナス(-)の人の性格や恋愛傾向、適職についてまとめました。

火星人マイナス(-)の人はどんな性格をしているのでしょうか。

占い師
占い師
また、火星人マイナス(-)の年運についてもまとめましたので、チェックしてみましょう。

火星人マイナス(-)の年運

火星人マイナス(-)の年運をまとめました。

今年の運気はどうなのか見てみましょう。

運気
2017年 種子
2018年 緑生
2019年 立花
2020年 小殺界・健弱
2021年 達成
2022年 中殺界・乱気
2023年 再会
2024年 財成
2025年 安定
2026年 大殺界・陰影
2027年 大殺界・停止
2028年 大殺界・減退

火星人マイナス(-)の性格

火星人マイナス(-)の基本的な性格をいくつかピックアップしてご紹介します。

ミステリアス

火星人マイナス(-)の人は人に心を許さないため、周囲からミステリアスに思われます。

ミステリアスな火星人マイナス(-)の人は異性を惹きつけやすく、魅力的だと思われやすいですが、その一方で変人と思われることもあります。

プライドが高い

火星人マイナス(-)はプライドが高くなかなか人に心を許さないため、周囲の人から誤解を受けやすいとされています。

しかし、一度信用した相手には驚くほど心を許す性質を持っており、相手を信頼すればするほどプライドの高さも次第に弱まっていくでしょう。

物事に熱中しやすい

火星人マイナス(-)の人は何か1つのことに熱中しやすく、時間を忘れてしまうことも多いです。

他の人より物事にハマりやすいため、オタク気質である人が多いでしょう。

占い師
占い師
趣味のことであればお金や時間をいくらでも使ってしまうという人が多いため、お金や時間の管理には気を付けた方がよさそうです。

直感力に優れている

火星人マイナス(-)の人は直感力に優れている、自分の感性を生かすことで人を惹きつけることができます。

物事を深く考えて行動する仕事よりも直感で物を作り上げるデザイナーや芸術家が向いているでしょう。

占い師
占い師
また、魅力あふれる火星人マイナス(-)の人は芸能界や水商売にも向いています。

お酒好き

火星人マイナス(-)の人は大勢でワイワイ飲むのが好きで、お酒の席ではムードメーカーになるでしょう。

また、お酒を飲むことでストレスを発散させているようです。

占い師
占い師
しかし、お酒好きで飲む機会が多い分、お酒の失敗が多いのも火星人マイナス(-)の特徴ですので注意しましょう。

打たれ弱い

火星人マイナス(-)の人は打たれ弱く、リスクを負うことを好まない傾向にあります。

また、予想外の出来事に弱く対応することができないため、頼りないと思われることも多いでしょう。

占い師
占い師
しかし、心配性のため未然に防ぐことができることもたくさんあり、悪いことばかりではありません。

寂しがりや

火星人マイナス(-)の人は1人でいる時間が耐えられず、誰かと一緒にいたいと思う寂しがりな一面があります。

寂しがりやな一面は恋愛にも表れ、彼氏彼女が途切れることもなさそうです。

占い師
占い師
自宅にいるときも誰かと電話をしたり、出かけるなら誰かと一緒に行動したりと常に人と一緒にいるでしょう。

金銭的にルーズ

金銭的にルーズな一面を持っている火星人マイナス(-)は、ギャンブルなど賭け事が好きな人も多いです。

しかし、火星人マイナス(-)の人はさまざまなな人から援助を受けやすく、危機的状況に陥ると自然と周囲の人から助けてもらえるでしょう。

占い師
占い師
普段の人脈構築がカギとなりそうです。

火星人マイナス(-)の恋愛・結婚

火星人マイナス(-)の恋愛や結婚についてまとめました。

モテる

火星人マイナス(-)の人はミステリアスな雰囲気からモテる人が多いです。

容姿に関わらずモテるため、恋愛に不自由することはありませんが、その分軽い人と思われることが多いため誤解を招きやすいでしょう。

奥手

火星人マイナス(-)の人は自分の胸の内を明かさなかったり、プライドが高かったりなどするため、自分の気持ちを伝えるのが苦手な傾向にあります。

そのため、恋愛では奥手であり、気持ちを伝えられないまま終わってしまうことも多いでしょう。

占い師
占い師
両思いと分かっていても自分から告白することができず、消滅してしまうこともあるようです。

愛情表現が苦手

火星人マイナス(-)の人が思っている以上に愛情表現が苦手であり、相手に思いが伝わっていないことがほとんどです。

相手から「何を考えているのか分からない」と思われることが多く、そのミステリアスさがモテるのですが、恋が終わるきっかけともなります。

占い師
占い師
火星人マイナス(-)の人の恋愛がうまくいくためには、愛情表現をうまくすることが大切になるでしょう。

子供運はあまり良くない

子供運はあまりよくなく、子供に恵まれたとしても子供との関係が薄くなりがちと言われています。

もし結婚するのであれば、大殺界を避けた方が良いでしょう。

占い師
占い師
火星人マイナス(-)の人はどちらかというと1人の方が人生を謳歌できそうです。

火星人マイナス(-)の適職

火星人マイナス(-)の適職は自分の個性を生かせる専門職です。

カリスマ性を持っているため人を惹きつけやすく、自分の世界観を生かす仕事が良いでしょう。

占い師
占い師
また、世話好きな一面を持っているため、サービス業にも向いており、新しいアイディアで事業をうまく進めることができそうです。

火星人マイナス(-)の霊合星人

火星人マイナス(-)で未年に生まれた人は火星人マイナス(-)の霊合星人であり、水星人マイナス(-)の性質も兼ね備えています。

火星人マイナス(-)のカリスマ性と水星人マイナス(-)の現実的な性質が組み合わさっており、世渡り上手で物事を客観的に見ることができるでしょう。

しかし、自分を客観的に見すぎてしまい、自分の欠点が気になりすぎストレスを感じることがあるようです。

また、火星人マイナス(-)の霊合星人は恋愛運、結婚運ともにあまり良くなく、自分中心で生きているため、晩婚の傾向にあります。

自分の時間を大切にできるような干渉の少ないパートナーとの相性がいいでしょう。

占い師
占い師
また、火星人マイナス(-)が持つカリスマ性の一方で、水星人マイナス(-)の孤独の性質も持っているため、そのギャップによって異性を惹きつけモテるでしょう。
霊合星人 意味
【六星占術】霊合星人とは?それぞれの性格と恋愛傾向六星占術で、霊合星人という言葉を聞いたことはないでしょうか? 霊合星人とは一体なんなのか。 霊合星人とは? 霊合星人は...

火星人マイナス(-)まとめ

火星人マイナス(-)の人は警戒心が強く、なかなか周囲の人と馴染めないため、ミステリアスと言われることが多いです。

恋愛においては自分の気持ちを表現することが苦手であり、奥手な傾向にあります。

占い師
占い師
火星人マイナス(-)の特徴を掴んで日常生活に役立ててみましょう。