六星占術

【六星占術】金星人マイナス(-)の性格や恋愛傾向、適職について解説!

金星人マイナス(-) 性格

金星人マイナス(-)の人の性格や恋愛傾向、適職についてまとめました。

金星人マイナス(-)の人はどんな性格をしているのでしょうか。

占い師
占い師
また、金星人マイナス(-)の年運についてもまとめましたので、チェックしてみましょう。

金星人マイナス(-)の年運

金星人マイナス(-)の年運をまとめました。

今年の運気はどうなのか見てみましょう。

運気
2017年 大殺界・停止
2018年 大殺界・減退
2019年 種子
2020年 緑生
2021年 立花
2022年 小殺界・健弱
2023年 達成
2024年 中殺界・乱気
2025年 再会
2026年 財成
2027年 安定
2028年 大殺界・陰影

金星人マイナス(-)の性格

金星人マイナス(-)の基本的な性格をいくつかピックアップしてご紹介します。

お金にルーズ

金星人マイナス(-)の人はお金にルーズな一面があり、あまり関心がないようです。

しかし、金星人はお金に恵まれているため、生活ができないほど困窮することはななさそうです。

占い師
占い師
問題となるのはお金を計画的に貯めることができない点でしょう。

ポジティブ

金星人マイナス(-)の人は、ポジティブな性格をしており、失敗したとしても深く落ち込むことありません。

また、物事を深く考えて行動するタイプではなく楽観的な考えで動くでしょう。

そのため、失敗してしまうことも多く、失敗しても落ち込まないため、同じ失敗を繰り返してしまいます。

占い師
占い師
失敗を繰り返すことは周囲の人との信頼関係の影響を与えるため、注意した方が良いでしょう。

流行に敏感

金星人マイナス(-)は流行に敏感であり、ミーハー気質です。

流行りものに対する察知能力が高く、派手好きな性格をしているため私生活も派手になるでしょう。

何か楽しいイベントがあると昼夜問わず足を運ぶため、生活習慣が乱れがちになります。

占い師
占い師
流行りものに飛びつきやすくお金を使いやすいので注意は必要でしょう。

外への意識が強い

金星人マイナス(-)の意識は常に外に向いており、インドアというよりアウトドア派です。

とりあえず街に繰り出し、新しい物事を吸収しようとするでしょう。

高い行動力を持っているためエネルギッシュで、落ち着きがないと言われることも多いです。

占い師
占い師
身体を休める時間を削って行動してしまうため、長生きする人は少ないとも言われています。

注目を浴びたい

金星人マイナス(-)の人は明るい性格をしており、裏方には向きません。

自分が注目される場面では機嫌がよく、他人が注目される場面では機嫌が悪いというのが金星人マイナス(-)の特徴です。

独特なセンス

流行に敏感な金星人マイナス(-)の人は独特なセンスを持っており、個性的な人が多いです。

特に独特なセンスはファッションに現れることが多く、憧れのまなざしで見られることも多いでしょう。

占い師
占い師
自らのファッションを発信していく人も多く、次第にファンも増えていきそうです。

お金に困らない

金星人マイナス(-)の人はそもそもお金の心配をすることはなく、最低限のお金で満足できるようです。

特に意識しなくても必要なお金は金星人マイナス(-)のもとにやってくるでしょう。

過去は振り返らない

金星人マイナス(-)は過去の失敗を気にせず、後ろを振り返りません。

そのため、常に前を向いて進むことができますが、同じ失敗を繰り返してしまう欠点もあります。

占い師
占い師
同じ失敗を繰り返さないためにも過去の失敗を振り替える時間を設けた方がいいでしょう。

金星人マイナス(-)の恋愛・結婚

金星人マイナス(-)の恋愛や結婚についてまとめました。

肉食系

金星人マイナス(-)の人は気になる人には自分からアプローチをしていきます。

しかし、熱しやすく冷めやすい特徴を持っているため、付き合うまでは熱烈なアプローチをしていたのにも関わらず、付き合った途端に興味がなくなってしまうこともあるようです。

占い師
占い師
長続きしない恋が多く、相手からアプローチされた場合も同様にあまり長続きしないでしょう。

自由を求める

金星人マイナス(-)の人は自由人であり、自由を奪われてしまう恋愛は長続きしません。

束縛が強い相手とはうまくいかないため、自由にさせてくれる相手と浮気に走ってしまうことがありそうです。

占い師
占い師
金星人マイナス(-)の人は浮気に関して罪悪感がない場合もあるため、軽い気持ちで浮気してしまうこともあるでしょう。

家庭の優先順位は低い

金星人マイナス(-)の人は家庭の優先順位が低く、結婚後もほとんど家にはいないでしょう。

子供ができたとしても変化は見られず、自由な生活を続けることが多いようです。

占い師
占い師
結婚生活を潤滑に進めるためには金星人マイナス(-)の人の自由過ぎる性格を直す必要があるでしょう。

金星人マイナス(-)の適職

金星人マイナス(-)の適職は、知識とセンスを生かした仕事です。

頭の回転が速く飲み込みも早いため、芸術家や芸能人、スポーツ選手やデザイナーなどセンスが重要な仕事が向いているでしょう。

占い師
占い師
自由を好む性格をしているため、集団の中に混じり足並みを揃えて働くよりも、ある程度自分だけで行動できる仕事がおすすめです。

金星人マイナス(-)の霊合星人

金星人マイナス(-)で酉年生まれの人は金星人マイナス(-)の霊合星人であり、木星人マイナス(-)の性質を兼ね備えています。

金星人マイナス(-)の霊合星人は、芯の通った理論的な話し方をし知的なため、人から信頼されやすいです。

失敗を繰り返してしまう金星人マイナス(-)ですが、木星人マイナス(-)の計画性の性質を持つため、慎重に物事を考え計画を練ることができるでしょう。

霊合星人 意味
【六星占術】霊合星人とは?それぞれの性格と恋愛傾向六星占術で、霊合星人という言葉を聞いたことはないでしょうか? 霊合星人とは一体なんなのか。 霊合星人とは? 霊合星人は...

金星人マイナス(-)まとめ

金星人マイナス(-)の人はポジティブで明るい性格をしています。

また、お金にルーズであるものの、生活に困るほど貧乏にはなりません。

恋愛や結婚、仕事においては、ある程度自由がないとうまくいかない性質を持っているでしょう。

占い師
占い師
金星人マイナス(-)の特徴を掴んで日常生活に役立ててみましょう。