おまじない

【おまじない】恋愛に効く強力なおまじない18選!塩まじない・ぬいぐるみなど

恋愛に効く強力なおまじない

恋愛に効く強力なおまじないをまとめました。

恋愛成就や復縁、引き寄せなどおまじないにはさまざまなものがあります。

自分にぴったりなおまじないを見つけて恋愛をうまく進めていきましょう。

占い師
占い師
あくまでおまじないは自己責任であり、個人差があるので注意してくださいね。

「フォレ・キッシュ・ソレア」

「フォレ・キッシュ・ソレア」とは妖精の力を借りる呪文を使ったおまじないです。

「フォレ・キッシュ・ソレア」は効果、やり方別に2種類に分けられているため、自分にはどちらが合っているのか考えながら見てみましょう。

1つは好きな人と結ばれるおまじないであり、もう1つは理想の恋人ができるおまじないです。

好きな人と結ばれる「フォレ・キッシュ・ソレア」

用意する物はなにもなく、とても簡単にできるおまじないです。

【やり方】

  1. 起床後、朝7時までに窓を開け放ち、「フォレ・キッシュ・ソレア」と3回唱える

占い師
占い師
妖精は朝に活動することが多いとされているので、遅くても朝7時までには呪文を唱え終えましょう。

理想の恋人ができる「フォレ・キッシュ・ソレア」

もう一方の「フォレ・キッシュ・ソレア」のおまじないは2年以内に理想的な恋人ができるおまじないです。

【用意するもの】

  • アップルキャンディー複数個

【やり方】

  1. 家族全員、信頼できる友人2人、見た目が理想の異性、性格が理想の異性にそれぞれ1つずつアップルキャンディを配る
  2. 全員に配り終えた後、「フォレ・キッシュ・ソレア」と唱えて自分もアップルキャンディを食べる

このフォレ・キッシュ・ソレア」のおまじないは、全員がアップルキャンディを食べないと成立しません。

そのため、必ず食べるようにお願いしてください。

占い師
占い師
もし2年以内に効果が現れなかったら、誰かがキャンディを食べていない可能性があるでしょう。

ノートとペンを使ったおまじない

願い事全般に効果があるといわれる、「引き寄せの法則」を利用したおまじないです。

【用意するもの】

  • 無地のノート
  • 黒いペン

【やり方】

  1. ノートを開いて心を落ち着かせる。
  2. ノートにペンで願い事を過去形で書く。

「〇〇になりたい」ではなく「〇〇になりました」と、あたかもすでに叶ったかのように書くのがポイントです。

例えば、「恋人が欲しい」なら「恋人ができました」、「〇さんと付き合いたい」なら「〇さんと付き合うことになりました」など、文章を過去形に変化すると簡単でしょう。

毎日行っても問題ないおまじないのため、願いが叶うまで書き続けても問題ありません。

占い師
占い師
ただし、毎回新しいページを使うようにしてください。

小さい羽を使ったおまじない

羽は、空を羽ばたく鳥の翼についている自由の象徴です。

そのため、未来を思い通りにするという意味を持ち、おまじないに欠かせないモチーフとなっています。

【用意するもの】

  • 小さな羽(アクセサリーや羽毛布団などから出てきたものでOK)

【やり方】

  1. 羽を優しく両手で包み込む。
  2. 心の中で1つだけ願い事を唱える
    ※できるだけ具体的に唱えるのがポイント。
  3. 自宅の中で1番高い窓から、羽を外に解放する。
  4. 羽が宙を舞って落ちていくのを見届ける。

占い師
占い師
羽のように軽やかな気持ちでおまじないを行うと、願い事が叶いやすくなるそうですよ。

青いリボンと花のおまじない

青いリボンと花のおまじないは、花の蕾が開く頃には願いが叶うという可愛らしいおまじないです。

【用意する物】

  • ガラスの花瓶
  • 青いリボン
  • 蕾の状態の花

【やり方】

  1. 花をガラスの花瓶に入れる
  2. 願いを込めて、花瓶にリボンを結ぶ
  3. 花瓶を自分の机に運ぶ

このおまじないなら、人に見られても不思議がられることはないでしょう。

また、お部屋も明るくなり良い運気を呼び込むこともできます。

もし花が開く前に枯れてしまったら、おまじない失敗です。

また新しい花を用意しておまじないをかけてみてください。

以前よりは部屋の空気が浄化され、枯れにくくなっている可能性が高いです。

占い師
占い師
枯れてしまった蕾への感謝の気持ちも、忘れないでくださいね。

リンゴジュースとワインのおまじない

有名なリンゴジュースの媚薬のおまじないです。

白魔術に分類されることもあり、効果絶大とされています。

【用意するもの】

  • リンゴジュース100cc
  • 赤ワイン小さじ1(ぶどうジュースでも代用可能)
  • いちごジャム小さじ1

【やり方】

  1. リンゴジュースの中に赤ワイン→いちごジャムの順番に加える
  2. かき混ぜる
    ※ジャムは溶けにくいので、溶けきらなくても問題ありません。
  3. 自分のフルネームを唱える
  4. 媚薬を一口飲む
  5. 相手のフルネームを唱える
  6. 媚薬を一口飲む
  7. 媚薬がなくなるまで、3~6を繰り返す
    ※どちらの名前で終わってもOKです。

諸事情で赤ワインを飲めない人もいますよね。

そんな場合には、ぶどうジュースで代用ができます。

リンゴジュースやぶどうジュースは100%果汁のものを使うと効果がアップするため、おすすめです。

おまじないは手間をかければかけるほどに効果がアップするので、リンゴやぶどうから自分でジュースを作るとより強い効果を期待できるでしょう。

ただし、ぶどうでワインを作ってしまうと酒税法違反になってしまうため、絶対に行わないようにしてください。

また、おまじない中は、常に相手のことを思い浮かべていてくださいね。

愛の女神の加護を受けるおまじないなので金曜日に行うと効果がアップするとされていますが、自分の気持ちが高まったタイミングで行っても問題ありません。

ただし、毎日はやりすぎなので週に1~2回程度に留めましょう。

枕で唱えるおまじない

引き寄せの法則を使ったおまじないです。

【用意するもの】

【やり方】

  1. 寝る前に枕を3回叩く
  2. 願い事を過去形で唱える
  3. 最後に「ありがとうございました」とお礼を言う

願い事は、「〇〇になりますように」ではなく「〇〇になりました」と、過去形に文章を変化させてください。

例えば「両想いになりたい」なら「両想いになれました」といった風に、叶ったことを振り返るような文章を口にするのがポイントです。

占い師
占い師
願い事を口にしている最中は、その願いが叶った未来にいるような気持ちで唱えましょう。

いぐるみを使ったおまじない

普段から大事にしているお気に入りのぬいぐるみがある人向けのおまじないです。

【用意するもの】

  • お気に入りのぬいぐるみ

【やり方】

  1. 寝る前にぬいぐるみに願い事を3回伝える

ぬいぐるみにお願い事をするようなイメージで、ゆっくり丁寧に伝えるのがポイントです。

いつもあなたに可愛がられているぬいぐるみが、あなたの願いを叶えようと奮闘してくれるでしょう。

占い師
占い師
ぬいぐるみを大事にしている人にしかできませんが、とても簡単なおまじないなので試してみてくださいね。

アロマオイルを使ったおまじない

アロマオイルには、恋を引き寄せる効果があると言われています。

【用意するもの】

  • アロマオイル

【やり方】

  1. 普段から使っている枕に、アロマオイルを1滴垂らしてから寝る

アロマオイルは好きなもので構いませんが、媚薬効果のあるイランイランや魅力アップが叶うジャスミンがオススメです。

おまじないグッズの店で売っているようなラブオイルでも効果がありますよ。

また、「アロマオイルを直接枕に垂らすのは避けたい」という人は、ビー玉を用意しましょう。

占い師
占い師
ビー玉にアロマオイルを1滴垂らしてから持ち歩けば、同じ効果を得られます。

ムーンウォーターを使ったおまじない

月の力を借りるおまじないは多いですが、その中から「告白されるおまじない」をご紹介します。

満月の夜に行うのがもっとも適したおまじないです。

【用意するもの】

  • 飲料水
  • 透明なコップ

【やり方】

  1. 透明なコップに飲料水を注ぐ
  2. コップの中の水越しに、満月を眺める
    ※満月からの光が水の中に注ぎ込まれて溶けていくようなイメージで眺めましょう。
  3. 月のパワーが水に取り込まれたと感じるまで続ける
  4. 月の光の力を体内に取り入れるイメージをしながら、飲料水を一気に飲み干す

月の力で体内から浄化され、魅力的な輝く女性になれるでしょう。

占い師
占い師
異性からの注目が集まり、告白される日も近くなる効果が期待できます。

満月の日に行うおまじない

月の力はとても強力なので、月の力を利用したおまじないは多く存在しています。

恋愛に効果のある満月の日限定のおまじないを、2つピックアップしてまとめました。

相手から連絡がくる満月のおまじない

【やり方】

  1. 満月の夜、ベッドに入る
  2. 相手の名前の文字数だけ、相手の名前を唱えつつ右手で胸を叩く
    ※相手がひらがな5文字の名前なら、
    5回フルネームを唱えながら5回胸を叩きましょう。
  3. 最後に「連絡が来ますように」と強く念じる

とても簡単なのに強力と評判のおまじないです。

占い師
占い師
相手からの連絡を心待ちにしている人は、試してみてはいかがでしょうか。

素敵な恋人ができる満月のおまじない

古くからヨーロッパで伝わるおまじないで、出会い運アップの効果が期待できます。

【用意するもの】

  • 一口サイズのお菓子

【やり方】

  1. 満月の夜に、お菓子を1つ持って出かける
  2. 月がよく見える場所で、月を見上げる
  3. 月の前を雲が横切ったら、お菓子を口に放り込む
  4. 雲が月を通り過ぎるまでにお菓子を食べ終える

月の光の力を体内に取り入れることで、魅力がアップするといわれています。

占い師
占い師
翌日からなるだけお誘いに乗って様々な場所へ出かけると、素敵な出会いがあるでしょう。

塩を使ったおまじない

とても有名な塩まじないを流用したものと、そうでない2種類あります。

占い師
占い師
両方とも紹介しましょう。

一般的な塩まじない

まずは、塩まじないの方法を流用したものからご紹介します。

塩まじないは、願い事を叶えるために邪魔なものや願い事が叶っていない現状を失くすためのおまじないです。

留意して実行すれば、間違うことはないでしょう。

【用意するもの】

  • ペン
  • 灰皿
  • ライター

【やり方】

  1. 紙に悩みを書く
    ※復縁したい場合「〇〇さんと復縁できない」と書く
  2. 紙の上に塩をひとつまみ落とす
  3. 塩を包むようにして紙を灰皿の上に移動させる
  4. 紙に火をつける
  5. 紙が完全に燃えたら灰をトイレに流す

火を使うので、十分に準備をして気をつけて行ってください。灰皿は新品を使うか、キレイに洗ったものを使用しましょう。

塩まじないは願い事が叶うまで何度行っても問題ありません。

毎日でも良いので、望まない現状が流れていくのを強く望みながら行ってくださいね。

塩まじないの危険性や代償、詳しい書き方などは下記の記事に詳しく書いてあります。

【おまじない】塩まじないの代償とは?やり方・書き方・危険性などご紹介します願いが叶う塩まじないの代償とは何なのか、やり方や書き方をまとめました。 塩まじないの注意点や危険性についても合わせてご紹介します。...

海塩を使った塩まじない

次に、海塩を使ったおまじないをご紹介します。

【用意するもの】

  • 海塩(表記に海塩とあるもの)

【やり方】

  1. 全裸になって原っぱや高原に立つ
  2. 円を描くように草の上を歩き始める
  3. 一歩進むごとに、海塩を肩から背中に向かって落としていく
    ※1回で落とす量は片手で掴めるほどです。
  4. 円が完成したら終わり

月が満ちていく時期に行うおまじないで、満月の夜がもっとも効果があるとされています。

全裸にならなくてはならないのでかなり難易度が高く、公共の場などで全裸になることは犯罪です。

中庭や誰にも見られないプライベートな空間がある人しかできないでしょう。

占い師
占い師
また、防犯面でも気をつけてくださいね。

ニンジンを使ったおまじない

ニンジンのおまじないには、片想い成就と復縁の2種類のおまじないがあります。

それぞれご紹介していきましょう。

片思い成就のニンジンおまじない

【用意するもの】

  • ニンジン1本
  • 調理器具や調味料など

【やり方】

  1. ニンジンを使って料理をする
  2. 料理している間「〇と幸せになれますように」と唱える
    ※心の中で唱えるだけでもOKです。
  3. 幸せな状況を想像しながら、料理を食べる

料理はどんなものでも構いません。

占い師
占い師
料理が苦手な人は、サラダやポトフなど簡単なものを選んでみてくださいね。

復縁のニンジンおまじない

このおまじないは新月の日に行います。

「一生に3回までしか行えない」といわれるほどに強力なおまじないですよ。

【用意するもの】

  • ニンジン1本
  • 彫刻刀やカッターなど、名前を彫れる刃物

【やり方】

  1. 新月の瞬間から8時間以内に、ニンジンに相手の名前を彫る
  2. 切らずに皮ごと全部食べる
    ※このとき、声を発してはいけません。

生のニンジンを丸々1本食べきるのは辛いかもしれませんが、その分効果は絶大といわれています。

占い師
占い師
頑張ってチャレンジしてみてください。

オレンジ色のキャンドルのおまじない

好きな相手にラブポーションを飲んでもらうおまじないです。

一緒に食事するチャンスがないと難しいですが、効果は大きいとされています。

【用意するもの】

  • オレンジ色のキャンドル
  • オレンジ色の花(バラの花がもっとも効果がありますが、他の花でもOKです)
  • ライター
  • 銀製のカップ
  • 飲料水

【やり方】

  1. 銀製のカップに飲料水を入れ、オレンジの花の花びらを1枚浮かべる
  2. カップの前にろうそくを置き、火をつける
  3. オレンジは彼にときめきをもたらす。彼に抵抗することのできないときめきを。次に会うとき、彼は私の存在に目を背けることはできない。このポーションを味わうこと、それは知らなかった愛を味わうこと」と唱える
  4. ポーションを少量、相手に飲ませる

花びらは朝摘みのものがもっとも効果が出るので、朝におまじないを行うのがベストタイミングとなります。

相手に何か飲ませる行為は「変なものを飲まされた」と相手に不信感を植え付けてしまうかもしれません。

また、おまじないをしていることがバレてしまう可能性も高いです。

占い師
占い師
あまりおすすめできないおまじないでしょう。

ガラガラヘビの根のおまじない

ガラガラヘビの根というと、何のことだか分からないという人も多いでしょう。

ガラガラヘビの根とは、「エリンギウムユッキフォリウム」という植物の根っこのことです。

【用意するもの】

  • ガラガラヘビの根(エリンギウムユッキフォリムの根)
  • ラブオイル

【やり方】

  1. ガラガラヘビの根にラブオイルを1滴垂らして、願い事を唱える
  2. 願いが叶うまで、毎日1回続ける

ラブオイルは購入品でも良いですが、自作ならより効果が期待できます。

占い師
占い師
オリーブオイルにイランイラン、ラベンダー、セラニウム、パルマローザを数滴ずつ垂らせば完成するので、願いを込めて自作するのもよいでしょう。

恋愛に効く強力なおまじないまとめ

おまじないは魔術をベース生み出されているため、強力なものはそれ相応の対価を必要とするものが多いです。

その対価の大きさによって効果が決まるといっても過言ではないでしょう。

おまじないに必要な対価とは、行う人の手間や時間、思い入れの強さです。

信じる力が強ければ強いほど、成功率は上がるとされているため、信じる心がなければおまじないは成功しないでしょう。

信じる心は、おまじないの効き目アップだけでなく自分を輝かせてくれるはずです。

結果、願い事が叶う確率がぐっとアップするでしょう。

しかし、おまじないだけに頼らず自身で行動することも大事です。

例えば、片思いを成就させたいなら相手に好かれる努力が必要になりますし、素敵な恋人が欲しければ家に閉じこもらずに出かける必要があります。

恋愛のおまじないはあくまで自分の魅力を底上げし、背中を押してくれるものに過ぎません。

占い師
占い師
恋のおまじないを利用して願いを叶えたければ、おまじないに対しても普段の言動に対しても努力が必要と覚えておくようにしてくださいね。
おまじないチェックポイント
  • 手間や時間、心を費やした分だけ成功率が上がる
  • おまじないに頼らずに努力が大事
  • 「必ず叶える!」という強い意思が大切